2010年6月24日木曜日

檜枝岐川ツアー  アッパーセクション編

6 コメント
檜枝岐川ツアー2日目はアッパーセクションからミドルセクションゴールまでの欲張りコースでした。
スタート直後から飛ばしています。
アッパーコースは次から次へとドロップが迫ってきます。

このへんは軽いウォーミングアップです。

ドカンドカンと落ちてゆきます。

そして飛ぶ!この水量はスピードもつくので結構飛びます。

ボトムがほとんど見えてます。
ぶっ飛びですね。

テクニカルな瀬1。
ここは一見ラインが無いようですが
よーく見るとしっかりとラインがあります。
結局全員攻めました。

続けてすぐにテクニカルな瀬2。
ここは最後の岩がやらしいのですが
直前でブーフで左岸のエディーに飛ぶのが気持ち良いのです。
見事、飛びました。

そしてカヤッカー憧れの地?!屏風岩。
直前まで見えないこのドロップはなかなか迫力あります。

そしてS字ねじりの滝。
ここはブーフよりバウから滝つぼに入ったほうが・・・

そしてここからがミドルコース。
楽しい瀬が続きます。

今にも飛びそうですね。

この区間は黄金の1マイルと呼ばれるだけあって景色が本当に素晴らしいんです。
新緑を楽しみながら下りました。

そしてここが早くて写真が撮れないという
稲妻ドロップ。
ここはなめてはいけませんよ!

今回も無事にツアー終了です。
お疲れ様でした。

檜枝岐川はやっぱり良い川ですね。
景色、水質、瀬。
どれをとってもサイコーです。
また是非行きましょう!



6 コメント:

yaritarisa さんのコメント...

桧枝岐川、とても楽しい川でした!評判どおりの良い川で、大満足です。
今後も、まだ見ぬ川へのツアーを期待しております。

Acton さんのコメント...

今回は写真も迫力が違いますね。とくにS字ねじりのヤラレンジャーはカッコよすぎ!!参加したかったです。

南極3号 さんのコメント...

“ヒノエマタの水を飲んだ者はヒノエマタに還る”
 今回もたっぷり飲んで、ますます虜になりました。ここを下るたび、もっと漕げるようになりたい!と切実に思います。
 たくさん御馳走を用意して頂いたのに、消化不良ですみません。次回はデザートの鱒◯(←鮨ではありません)まで美味しく完食できるよう、精進します。

yararenger さんのコメント...

yaritarisaさん、檜枝岐川は素晴らしいでしょ!一度行くと虜になるんですよ。次回は鱒滝行きましょう!

yararenger さんのコメント...

Actonさん、今回は水量も多くどの瀬も迫力があったんですよ。
S字ねじりの滝はブーフするともしかしたら捕まるかもしれません。やはりバウから潜水艦のように潜るのがベターかと思われます。キックフリップやフリーウィールもできそうなのですが・・・。勇気がありません。
また川で一緒に漕げるのを楽しみにしています。

yararenger さんのコメント...

南極さん、稲妻ドロップは本当におしかったですね。あとちょっとなんですが。
はっきり言って難易度はツアーレベルを超えています。あのラインが取れただけでも素晴らしいです。
檜枝岐川を完食できる日はくるのでしょうか?楽しみですね。
超アッパー、S字、堰堤下の瀬、鱒とじっくり攻略しましょう。

コメントを投稿

Popular Posts