2021年1月18日月曜日

御岳 ダウンリバークリニック

0 コメント

 御岳でダウンリバークリニックを開催しました。



まずはひと泳ぎ!
1月ですけどね

いつものように基本的なことをおさらいです。

消防の瀬
放水口からは2回目ということで
入念にスカウティングです。

もちろんエディーを指定しました。
しっかりと取れました。
お見事です。

っということで恒例の
担ぎあがっておかわりです。
※決して強制ではありません。class5はスパルタではないんで・・・

エディーキャッチからの次のエディーへ!

三岩上でしっかりとフェリーグライド練習

三岩ももちろんエディーキャッチです。
僕は優しいんで1個目裏と大岩後ろのエディーを指定
1個目裏ちょっとギリギリでしたが見事に取れました。
っということで・・・

三岩おかわり
2回目の方が余裕をもってエディーキャッチ!
良いじゃないですか!
っということで今回は大岩上流側のエディーを指定
スパルタではないっす。

これはなかなかいいラインでエディーキャッチ
謎の山男が見守る中いい結果が出せましたね。

その後もエディーを取りながら下ります。

どことなく師匠を彷彿させるガッツです。

鵜瀬下でフェリーグライド
前回までに比べるとだいぶパワーのある流れですが
頑張ってます。

ミソギ
この辺りまで来ると
もう余裕ですね。

最後はSターンで細かいチェック
お疲れ様でした。

なかなか内容が濃いレッスンでしたね。
2回目の御岳ダウンリバーでこれだけエディーとったら
大変でしたよね。
っと言いながらも
次回はもっとエディーとりましょう!

Read more...

2021年1月14日木曜日

御岳 ダウンリバークリニック

0 コメント

 御岳でダウンリバークリニックを開催しました。

とにかく寒い!
なんなら丹波川より寒いんじゃないかというくらい寒いです。
基本的なことをおさらいしたらフェリーグライドから

消防の瀬もエディーキャッチしながら
今日のOGさん課題をきっちりこなしてきます。

またまたばっちり
なんか今日は決まっているOGさん

ホールを使ったフェリーグライド&エディーキャッチもばっちり!

全部こなしちゃうんでかなり難しい内容でレッスン
そろそろオチをつけないと
このままブログ終われないですよ。

三岩を直線的に下る
今回は僕が後ろからトレース

からのフェリーグライド練習
そろそろ見せてほしいところです。

ここでフェリーとエディーキャッチ練習

ホールを使って加速させて

バッチーンってエディーキャッチ!
男前だなぁ〜
ここからがいつもと違うOGさん
担ぎあがってスタートの瀬からもう一回復習
気合入ってんなぁ〜

からの
三岩おかわり
「御岳の風が身に染みるぜぇ〜」
よっOGの旦那!
日本一!

キレッキレだなぁ

にくいねぇ〜

やんちゃしてんなぁ〜

よっ!大統領!!

別にコメントが面倒くさくなったわけではないんですが・・・
写真を見れば気合の入り方がわかりますよね。

鵜瀬
エディーキャッチ
ちょっと漕ぎあがって入ったのがヤツの心に火をつけた!

もう一回行く!
漢だねぇ〜

そしてばっちり決める!
よっ千両役者!

サーフィン

ってオチなしで終了ですか!
最後までどや顔で終了
お疲れ様でした。

それにしても気合入った練習ができましたね。
雪解けに向けて冬の間もしっかり練習していきましょう!


Read more...

2021年1月13日水曜日

氷の世界!丹波川 牛金淵セクションツアー

0 コメント

 久しぶりにやばい体験をしてきました。
井上陽水か丹波川かってくらい氷の世界でした。
だろうなとは思っていましたが・・・

川が氷で縁取りされてる!
これはなかなかやばそうですよ。

この氷のっても割れないです。
ってことでスタートはアイスエントリー

瀬が凍ってる!
氷の上を水が流れてる!!
こんなことあるんだ!

氷の迷路を抜けていきます。
岩という岩が凍ってる!

そんな中、寒いの大好きな皆さん
ポギー参加の人に至っては素手ですから!
スカウティングも命がけです。
足跡も凍ります。
来た道と別の道を歩かないと滑ります。
氷の世界あるあるですね。

そして牛金淵へ!
まずはT氏がクリア!
最近過激思想が復活してきています。

続いてI氏
牛金淵をパックラフトで下ったの初じゃないでしょうか?!
無事にクリアです。

安定の仙人さんもクリア!
パックラフトに乗り換えても技が光りますね!

ここから一気に狭くなります。
ここはいつ来ても素晴らしい景色です。

流れているので早く来てくれないと写真撮れないんですけど・・・

頑張ったのですが結局いつものこのアングルで
いやぁ〜これはアドベンチャーでしたね。

氷でふさがれそうです。
はじっこは割れますが後は全く割れません。
これが最も危険な氷のアンダーカット!
これだけは何としても避けなければなりません。

こういう景色もここならでは
今年は急激に冷えたせいか
まだ氷壁の規模は小さめです。

気が付くとスプレーがすごいことになっていました。
とっかかりのないグラブは時々輪を作ってあげないと
滑ってスプレーが引けない
これも氷の世界あるある
今回はカヤックも相当凍りました。
3ミリくらいの厚さで氷のコーティングが施され
滑るのは良いのですが
担ぐと異常に重い!
これには参りました。

牛金淵を過ぎたらアッパーセクション
まだまだ瀬は続きます。

氷でコーティングされた岩
class5用語でクリボーというのですが
両側がデカめのクリボーに囲まれた瀬
ここは流石仙人!
うまくクリボーたちをかわしてクリア!

このドロップは必ず左岸が凍ってアンダーカットになるんです。
今年もやっぱりなりかけてました。

出ました!
伝説のJISマークに続く第2弾!
髪の毛の先に氷の粒が
まさにチョウチンアンコウ
髪の毛は凍っていますが
気持ちは熱いそうです。

アッパー核心部
凄いことになってます。
登ったはいいのですが
来た道が凍ってしまい滑り落ちることに・・・

牛金淵を過ぎてから寒くないというIさん
そんなわけありません。
パックラフトの周りに張ってあるロープはカチンコチンに凍っているんですから!
アドレナリンで体温を上げます。

めちゃめちゃ倒しこんできますね!

ミドル入り口
これはモンスター級です。
巨大な岩が氷で覆われています。

これは近寄れないっす!

ポーテージして再出発
パドルが凍って滑る
スプレーが凍ってつけられない
氷の上で乗ったら滑って前に進まない
パックラフトのプラグがあかない
カヤックのドレインプラグがあかない
笛吹くときは一旦口の中で温めてから吹く
氷の世界あるある

蔓に氷が!
このサイズになってくると当たると怪我します。

なんだかんだでミドルスタート
氷柱にぶつかると氷柱が折れるんじゃなく自分が弾き飛ばされるので
まだ油断はできません。

いよいよゴール直前
この氷壁は見事でした。
まだまだ成長しますね!

最後にミドルの滝
ここまで来るとホッとしますね。

めちゃくちゃかっこいいじゃないですか!

最後に決めてくるなぁ
っということで終了です。
もちろんこの後ギアが脱げず
何とか脱いでもカチンコチンでパッキングできず
これも氷の世界あるある
お疲れ様でした。

なんか大冒険といった感じでしたね。
class5っぽいツアーになりました。
今年の冬はだいぶ寒そうですが
また大冒険に行きましょう!



Read more...

Popular Posts