2022年12月3日土曜日

御岳 フリースタイルクリニック

0 コメント

 御岳でフリースタイルクリニックを開催しました。


まずはカップスター
ここはやりづらくなってしまいましたね。
それでもサーフィンからのスピン


からのカート狙っていきます。


場所を変えてスピン
動きの確認ですね。


しばらくはスポットは無いのでさっと下って後半戦
マイクロウェーブでスピンくるくる


こんな時はシャンプーでしょ!
ということで移動してきて
即カート!


左手の抑えについてや
バウを胸で抑える感じなど
ちょっと修正して


カート良くなりました。


場所を変えて寒山寺
この水量ではここは難しかったですね。


ということで静水タイム!


バインバインからのループ
タイミングを待つというよりは
やっちゃうしかない!


またまたスピン
回転と軸の関係はカートと同じなので
スピンで覚えていきましょう!


そしてスターンカット
これも回転の動きなので大事なのは軸
胸でバウを抑える意識で調整

なんだかんだで結構タテ系やっていましたね。
体とボートの関係ってわかっていても
やるとなるとなかなか難しいですよね。
練習しながらちょっとずつカート筋をつけていきましょう!

Read more...

2022年12月1日木曜日

Kayaking in Nepal ボテコシ編 その3

0 コメント

 ボテコシ最終日
というか今夜のフライトなので
ネパール最終日!
この日はボテコシの支流バレフィ コラを下ることに
コラは多分川のことなのでバレフィ川
この名前もあっているかどうか・・・
クリークセクションの様です。


昨晩から勝手にテントに入ってきて同じ布団で寝た猫


起きてからもずっと離れない
まぁあったかいからいいけど・・・


結構距離があるらしく
朝早めに出てきて川沿いの荒れた道を進んでいきます。
川が見えてきました。


ここにネパール政府がカヤックスクールを作るんだとか
凄いなぁ
でも建物作る前にここまでの道を整備した方がいいと思う。。。


対岸の山には畑がいっぱい
ちょうど稲刈りが終わりすぐにジャガイモを植えるんだとか
この辺りは土が良いのでおいしい野菜が育つとか
人気なんだそうです。


とかなんとか話しながら進んできたら
あれ?
なんかやってる!


見に行ったら工事で完全に道がふさがっています。
すぐ通れるようになるって工事のおじさんが言ってるけど
無理でしょこれ!


たぶんなんのインフォメーションもなく工事が始まったため
反対側からくるバスが通れず待ってます。
今日中に通れるようになるとはとても思えない・・・


ということで仕方なくあきらめて
さっきのカヤックスクール建設地からスタートすることに。
カヤックスクールを作っている人たち
カヤックは珍しいみたい。


だいぶ距離は短くなってしまいましたが
仕方ない。


最初の瀬
行けなかった上流には大きな瀬が2つあるそうです。


プチクリークといった感じで楽しくダウンリバーできます。


ザブザブ、ザブザブ


岩も多くちょっとしたドロップもあり
いい感じです。


ここでボテコシと合流
さすがにあっという間でしたが
楽しかったです。
この日は何かのお祭りだったみたいで
何か儀式みたいなのをやっていました。
ネパールでは毎日どこかでお祭りをやっているようです。


ボテコシに入ると川幅が一気に広がります。
大きい波でサーフィン!
最終日も楽しく下れました!
2日間ありがとうディネシュさん。


ダッシュでギアを乾かして
ボテコシをあとにして
向かったのはバクタプル
世界遺産の古都です。


これまたすごい景色
昔のまんまって感じの町並みです。


広場の方に向かってみます。


ちょうど何かやっていました。
何かの撮影の様です。


入り組んでいてなかなか地図見てもわからなかったのですが
やっと位置関係がわかってきました。


彫刻やら像やらがとにかくすごい
ネワール人の彫刻の技術は凄い!


だんだん慣れてきたので路地裏に挑戦
一気に生活感が出てきます。


いたるところにこういった信仰物が
生活の一部になっているようです。
ギリギリまで観光してカトマンズへ


南極さんに誘われて若い登山家の方々と
ネワール料理のお店でネパール最後の食事
なかなか不思議な食べ物でした。
今回の度は南極さんのサポートなしではできなかったです。
ありがとうございました。


そして空港へ
空港の外なのに並んでる!
というかごちゃっとしてる
飛行機に乗る人や見送りの人が
ごちゃごちゃいてどこに並ぶのか全く分からない
強引に割り込んで中に入りました。

あっという間の3週間
久しぶりの海外は本当に楽しかったです。
ネパールはマスクもいらず
コロナのことを完全に忘れて楽しめました。
もちろん川もサイコーで
エキサイティングなダウンリバーを楽しめました。
今回いけなかった川もいっぱいあるので
これはまた調査に来ないと!
ということで来年もぜひネパールツアーを開催したいと思います。
我こそはという方は日程なども調整しますので
ぜひご連絡ください!
ド迫力ダウンリバーを一緒に楽しみましょう!
Read more...

2022年11月29日火曜日

Kayaking in Nepal ボテコシ編 その2

0 コメント

 カトマンズの東に位置するボテコシ川を目指します。
地図で見るとスンコシ川ってなってるんだけど・・・
後で知ったのですがボテコシってガイドの間で言っている名前の様で
多分ボテコシっていう地名か何かで
多摩川で御岳って言っているのと同じなんじゃないかと


移動中
山の上にシバ像が!
高いところにはシバ像作りますよね!


なんとこの橋を渡っていきます。


ドゥリケルという町のあたりからヒマラヤがきれいに見えるようになってきました。
ドゥリケルはトレッキングなどでも有名なんだとか


もう少し進むと雲海が!
この雲の下にある町には日差しが届かないんだろうなぁ
10時くらいまでは


今回お世話になるRafting Star Resortに到着
ここも常設テントがあり快適


メインのスペース
これまた快適です。


敷地内に川が流れていたり


この日は水が入ってなかったですが
プールがあったり
オーナーがコツコツと何年もかかって作ったんだとか


今回ガイドしてもらうディネシュさん
カヤックはWakaのTUNA2


早速ダウンリバースタート!
どんな川なのかワクワクです!


水量もだいぶ落ち着いてきたようで
日本人にはちょうど良い感じのスケール感です。


景色、水質ともに良し!
気持ちいいです。


先がわからないのでドキドキしながらついていきます。


スカウティング
ここで南極さんがどうしたこうしたと
いろいろと説明してくれました。
さすがワールドワイド!
伝説残してますね。


楽しい瀬が続いていきます。
いい感じです。


ホールをかわしながら下っていきます。


水量が多いときにここにホールができて南極さんが・・・
瀬の度に伝説が・・・
全然水量が多かったようです。


雰囲気的に雪解けのみなかみって感じでしょうか。
楽しくザブザブできます。


後半は一気に川がでかくなります。
そしてベース前でゴールです。


ここは本当に居心地がいい!
ラフトのお客さんたちがくつろいでいます。


ボートがいっぱい!
ガイドもみんなカヤックが好きなんだそうです。


施設も広くてきれい!


多分水道ですが
水が出るところがオシャレ!


遅めのランチタイム


柿とバナナが一緒になってるって不思議


キャンプサイトも奥にいっぱいありました。


南国風な花も咲いていて
色があっていい感じです。


ラフトガイドがこれうまいよってくれたんですが・・・
シブっ!


子犬が大暴れ!
サンダルにかみついてきます。
しつこい


僕がロキシーロキシーとしつこく言っていると
数キロ先のお店まで連れてきてくれました。
なかなかシブイ商店で
言えば肉やら野菜やら出てきます。


中は小っちゃいテーブルと椅子があって
食べたり飲んだりできるようになっています。
2人から3人が限界ですが・・・
そしてロキシー試飲会
これはなかなかうまい!
買って帰ることに
バイク、ロキシー、そして僕はノーヘル!
でこぼこ道をバイクの後ろでドキドキしながら帰りました。


最高級ファンタゲット!
気になるお値段ですが
なんと
100ルピ!
これはネパール旅で最安!
ってこの情報全く役に立たないですよね。


陽が陰り始め
焚火をしてくれました。


夜はさっき行った商店で買ってきた鶏肉を焼いてくれました。
トゥリスリでもそうでしたが
鶏肉がめちゃくちゃうまいんですよね。
放し飼いで育ってその場で締めてるからなんですかね。
ラフトガイドも集まってきて
みんなでワイワイ
ロキシーナイトを楽しみました。
Read more...

Popular Posts