2020年12月2日水曜日

長良川ツアー 3日目 飛水峡ツアー

0 コメント

長良川ツアー3日目
長良川ツアーといいながらなぜか飛騨川へ
飛水峡へ行ってきました。

岐阜に来たら朝はモーニングでしょ!
ということでお決まりのモーニングに
コーヒーを頼むとこれがついてきます。

この日はとにかく天気がいい!
絶景の飛水峡で天気が良ければすべてよし!

いきなりの難易度高めの瀬。
果敢にチャレンジです。

パックラフトでも攻める仙人
ナイスラインでした。

結構落差もあるこの瀬
スピード感があるので
写真もブレブレで・・・

懐かしのこのドロップ!
何度も飛んだのを覚えています。

パックラフトでブーフ!

初参加のNさん
いきなりの飛水峡ツアーですみません。

基本的に瀞場なのですが
写真で見ると結構瀬がありますね。

なかなか岩だらけでラインがシビアですね。

ゴルジュも一気に狭くなって
瀬もいよいよミスれません。

どんどん狭くなり
ここからが絶景なんです。

先が見えずどんどん深くなる渓谷
ドキドキが止まりません。
これが恋なんでしょうか・・・

写真では伝わりづらいですが
飛水峡は本当に絶景です。
カヤッカーなら一度は見たい景色ですね!

こんな景色が日本にあるとは!

こんな景色カヤックでしか見れません!
柿の種仙人改めナスビ仙人といったところでしょうか。

日が当たればこれですよ!
せっかくの良い写真なのに
鰻野氏はボートに入っているウナギを捕まえてるしなぁ

虹がつかめそうな距離感ですね。

放水口までやってきました。
ここからは一気に水量が増えます。

ざっぶざぶです。
バンバン突っ込んでいきます。

飛び出せ青春!
しかもサイレンなりっぱなし!

サイレンに後押しされながらダッシュでゴール!
お疲れ様でした。

急遽飛水峡に変更したツアーとなりましたが
結果最高の景色が見れましたね。
何度行ってもこの絶景は感動です。
また行きましょう!


Read more...

2020年11月26日木曜日

長良川ツアー 2日目

0 コメント

 長良川ツアー2日目
2日目はちょっと水量が減ったので
ビーチから下田橋までで下りました。

この日もビーチ上の瀬からスタート
結構良い瀬ですよね。

3段の瀬
ウェーブを見つけてサーフィン

昨日はだーれもいなかったのに
今日はカヤッカーいっぱい!

3段の瀬をジグザグに下っていきます。

お祭りエディーもこの水量なら楽勝ですね。

円空はしっかりホールになっていました。
全力で突破です。

ふれあいの瀞場は引っ張ってもらっていました。

初長良川
楽しい川ですよね。

ボイルエディーキャッチ!

ドカン
こんな瀬があるのがうらやましい

この日も楽しく下って終了です。
お疲れ様でした。

2日目の夜の部
たまには鰻でもということで

久しぶりに鰻屋さんに・・・

年に1度なんだから
ってことで金の丼に
たまには贅沢しないと!

鰻を食べた後は美濃のうだつの町並みを探索
和紙あかりアートを展示していました。

こんな感じで
ほとんど人のいない和紙あかりアート展
雰囲気があっていい感じです。

良い感じにライトアップ!

うだつ上がってますね。

せっかくなので旧今井邸を見てきました。

美しい庭がライトアップされていました。

絵にかいたような庭
美しいですね。

夜の部は旅感があっていいですね。
大人の旅といったところでしょうか
この後は笑びに戻ってグデングデンになるまで飲みまくるのですが・・・



Read more...

長良川ツアー 初日

0 コメント

 久しぶりに長良川に行ってきました。
紅葉も相まって旅気分全開で楽しいツアーとなりました。

全日の雨で危なくやられそうになる下見でしたが
おかげで長良川は水量回復!
かなり楽しめました。

今回はビーチから子宝温泉まで
せっかくなのでビーチの上の瀬からスタートしてみました。
お久しぶりの湯氏
燃えてます。

そしてもう一人の萌えてる人
鰻野氏
どっちが本物なのか?!
いざ勝負!

鰻の呼吸 壱の肩
カリカリ蒲焼
最初から飛ばしまくる鰻野氏

いきなりの大技に湯氏も負けていません。
湯の呼吸 参の型 湯の華濁り!
湯氏もいきなり飛ばしていきます。
このペースでやっていたらとてもゴールできません。

スケボーって結構変わりましたね。
鰻の呼吸 参の肩
肝吸熱過ぎ!

お祭りエディーでも大決戦が行われました。
湯の呼吸 壱の型 湯煙眼鏡

円空ホールは横からエントリ―

護岸工事中のここは水が集まってなかなかいい感じの瀬になっていました。

そろそろキメツネタに飽きてきたんだなと思ったそこのあなた!
正解です。
思ってたほどはまらなかったっすね。

ドカンの瀬
ここまで読んでいる人はなかなかの暇人なので
まーこんなもんかと。

ドカンフェリー
いろんな練習ができて長良川は良いですね。

鰻野氏最大の見せ場!
やっぱ鰻はすごいぜ!

最後は懺悔の瀬
やっぱり長良川サイコー!
ということでお疲れ様でした。

そして夜の部

やっぱり鰻ですよね。
このために長良川ツアーを企画したといっても過言ではありません。

金のどんぶりがいやらしい鰻野氏
年に一度なんだからこれくらいいいか
っと奮発しちゃいました。

これですよ
これ!
まさにclass5
あ〜幸せすぎて怖いです。

Read more...

Popular Posts