2011年1月23日日曜日

カヤック オン アイス! 衝撃の丹波川ツアー

2 コメント
第二回 丹波川ツアーを開催しました。
やはりこの川はなにかある。
ありえないことが起こる!
真冬のミステリーツアーとなりました。
入念なスカウティング。
ウォーミングアップの瀬。
意外と寒くないので一安心。

最初から飛ばす才elf谷屋さん。
ビラン絶好調です。

クリーク初参戦のKさん。
見事なクリア。

狭い岩場を抜けていきます。

着水後船が走ります。
カッコイイ!

ベテランの貫禄、南極さん。
安定したライドでクリアしていきます。

こちらもクリーク初参戦のKBTさん。
長いカヤックを巧みに操ります。

elf OWLさん。
ベストショットです。

核心部直前。
すごい氷壁です。
こんな所がいくつもあります。

核心部。
雄叫びが反響します。

意外と難しい核心部下。
飛んでます。

ただでさえ狭い岩場なのに氷が張り出していてさらに狭くなっています。
先週より難易度が上がっています。

氷中とカヤック。
不思議な光景です。

ここが問題の瀬。
僕は今回氷にやられまくりでした。
全てを忘れることにしました。

いろんなことがありましたが
なんとか全員でタバスキーと記念撮影できました。
よかったよかった。

スタート前。
この川はフルフェイス&肘、肩のパッドは必須かもしれません。
完全装備で望みましょう!

2 コメント:

KBT さんのコメント...

丹波川、お世話になりました!クラゲの様な形の氷にはビックリしましたが(笑)、この日は暖かかったので良かったです。

滝は絶叫しながら落ちたので、後から下る人に「何か起きたのか?」と心配させてしまいました。毎度、お騒がせしてます(汗)

C5のチームワークの良さと楽しい人柄を知った一日でもありました☆

また、よろしくお願いします。

yararenger さんのコメント...

KBTさん、丹波川ツアーお疲れさまでした。
いろいろありましたが楽しいツアーでしたね。
やっぱり滝は絶叫ですよ。
「声出して行きましょう!」
チームC5の輪は着実に広がっています。
このチームワークを武器にさらなる難関に挑みましょう!
クリークはチームワークですから。

コメントを投稿

Popular Posts