2013年11月6日水曜日

台湾ツアー Day3 小猫渓編

2 コメント
3日目は馬錬渓の予定でしたが
水量が多すぎるため
急遽変更することに。
小猫渓(大人の事情でこういう名前になっています。)
なんと素晴らしい景色!
こんな川があったとは!

瀬も素晴らしい。
落差もあり最高でした。

テンポよくどんどん進みます。

上から見るとわかりませんが
結構落差のある瀬です。

南極さんが突っ込む!

どこをとっても景色が素晴らしい!

岩盤をくり抜いた川。
台湾ならではの川ですね。

ここも落差ありましたね。
Noスカウティングで突っ込みます。
Sさんパドルの回転数上がってきましたね。

とにかく攻める男Y氏。
遊びつくします。

ホールを突破!
ザ・岩盤です。

滝で記念撮影。
っと思ったら滝の水圧で強制沈。

どの瀬をとっても楽しい瀬ばかりです。
テクニカルで楽しかったです。

なぜか皆さん同じラインに・・・

飛べ――!

岩肌がたまりませんね。

アクシデントを乗り越えて。
でも得るものも多かったのでは?

最高に美しいゴルジュ帯の入り口。
テンション上がります。

うっひょ~っと思わず声が出てしまいます。

こんな景色が見れるとは!
最高でした。

しばらくのんびりとゴルジュ見学。

そして最後の瀬?!
見た目より落差あります。

いい感じになってきましたよ。
もう少し瀬が続いてゴール。
お疲れ様でした。

みんなで記念撮影。
なかなかボリューム満点の
ミャオミャオ渓でした。

宿に戻ってくつろぎタイム
ついに公開してしまいました。
マンガ喫茶「あかり」

そして夜は火鍋です。

相変わらずの豪快っぷりです。
どんだけ食べるんですか!

おなかがいっぱいになったらデザートでしょ。
探しまくりました。

なぜかこの日は寒かったので
かき氷ではなく温かいスイーツ。
いろいろ選んで食べれるのがいいですね。



2 コメント:

攻める男Y さんのコメント...

本人はそんなに攻めてるつもりはないんですが・・・・・ 台湾の川、とにかくいいです。写真ではとても伝わりません。自分の目で、肌で、パドルで確かめてください。満足すること請け合いです。

柳本達徳 さんのコメント...

Yさん、台湾ツアーお疲れ様でした。
楽しんでいただけてよかったです。
若干ヤラセチックなコメントもありがとうございます。
でも本当に楽しい川がいっぱいあります。
3日目の川はどうやらかなりレアな川らしいです。
詳しくは次回の桂川で!
最終日に温泉に連れて行ってもらったのですが
そこはまさにパラダイスでした。
次回はぜひ行きましょう!

コメントを投稿

Popular Posts