2010年12月6日月曜日

class5プレミアムツアー 後編

2 コメント
二日目は核心部を含む全コースを下りました。
核心部は倉貫選手にサポートを頼みガイド2名参加者1名の万全の体制で開催しました。
水量は通常水位まで復活。
初日の減水があったので
朝一でハラキリを下ることに。
えっいきなりですか?

ハラキリはこんな感じ
相変わらず巻いてます。


南極さんが突入。
朝一から舞います。

そんな舞いを披露したあとでいよいよダウンリバースタートです。
スタートのドロップ。倉貫選手

担ぎ上がって何度もトライ。
いい練習になります。

ブーフラインを飛んでみましたが
長い船はこのラインではつかまりやすいです。
このラインは難しいです。

それを真似た南極さん。
これに関してはなるべくしてなった結果だと思います。

見事な舞いを披露したあともまだ瀬を見つめます。
(この川を知っている人が見たら南極さんは相当凄いと思うと思います。)

その後も瀬をクリアしていき。

サムライをクリア。
写真は撮れませんでした。

でハラキリ。
本日2度目のチャレンジ。
(それだけでも凄いのですが・・・)
見事突破!
ちなみにこの水量は結構ヤバめなギリギリ水量です。

これだけできたらもはや怖いもの無しでしょ。
南極さん、本当にすごいですよ。

その後も瀬は続きますがもちろん難なくクリア。
この二日間の南極さんは本当にかっこ良かった。
感動しました。
本当にお疲れさまでした。

で祝勝会。

ピザ最高です。
緊張感から解放され、美味しいピザを堪能。
幸せでした。

2 コメント:

南極3号 さんのコメント...

スーパーガイドのお2人に守られ、空前絶後の豪華大名ツアーでした。お姫様気分で漕がせて頂いたので、気が大きくなりすぎて、無茶な突っ込み、お騒がせしてすみません。
初めてカエル時代の柳本さんのツアーに参加した頃、増水那珂川で1日10回以上沈脱してた自分が、2年後こんなところへ来られるようになるとは、夢のようです。今後ともご指導&レスキューよろしくお願いいたします。Class 5 ツアー最高!

yararenger さんのコメント...

南極さん、ついに桂川アッパー下っちゃいましたね。しかもあれだけの内容なら誰にも負けないと思いますよ。それにしてもスタートの瀬右岸ルートの左ブーフはビビりました。まさか行くとは・・・。そしてまさかのシュガードロップ。そして「桂川のアッパーで一番緊張するのがシュガードロップ上のフェリー」という名言!驚きです。
南極さんが心折れるか僕が緊張に耐え切れなくなるか勝負ですね。これからも頑張ります。

コメントを投稿

Popular Posts