2012年12月19日水曜日

特別ブログ 台湾見聞録 初降下編

2 コメント
今日も昨日と同じ場所、同じ時間で待ち合わせ。
昨日話していた南勢渓に行くのかとおもいきや
「ナンシースー(南勢渓)に行きたいのか?
あそこは今水が汚いからダメ。
今日はマースーシーへ行くぞ!」
っとこの会話の内容は僕の勝手なイメージです。
南勢渓を考えていたからマースーシーとはどこなのか
全く予習していなかったので一体どこなのか?
このまま僕はどこへ行くのだろうか・・・
マースーシー到着。
漢字が変換しづらいのでカタカナのままで。
水量も良いそうです。
が、今日はここではないとのこと。

そしてしばらく海岸線を走ってついに到着。
ここを下ります。

こんな景色が見れるのも
台湾ならではです。

ものすごい山の中を車で延々走って到着したのは「山」
30分歩くとのこと。


こんな小柄な女性がディーゼル担いで平然とついてくるのが凄い!

やっと到着。
ここは硫渓。
陽明山国立公園を流れています。
どうやら台湾人以外の外国人は初めて下るそうです。

それもそのはず
めっちゃクリーク。

あれだけ登ってきたのだから
そりゃ落差が凄い!

今回最も凄いと思ったのは台湾チームのチームワーク!
素晴らしいレスキュー技術でした。
凄く勉強になりました。

写真だと伝わらないのですが
この前後の瀬も落差があるので
全体としてはかなり落ちています。

岩と渓谷好きにはたまりません。

水質は木から養分が出ているようで
茶に近いグリーン

二段のドロップは素晴らしい景色でした。

ランチタイム。
お店で握ってもらったおにぎり。
めっちゃデカイ
しかも具だくさん。
食物が美味しいのは幸せです。

その後もドッカンドッカン落ちていきます。

ナイスブーフ!

ほんと女性はパワフルですね。

振り返ると凄い落差の瀬が。
いやぁ~楽しかったぁ~

みんなどんどん行っちゃうんだけど
大丈夫なのだろうか・・・

後半までしっかり落差あり!
凄いの一言。

素晴らしい景色の中
素晴らしいトリップを堪能しました。
※あくまで仕事です!

決して流されているわけではありません。
お風呂でもありません。

なぜか用水路ではしゃぐ大人たち。
みなさん本当にありがとうございました。
謝謝

2 コメント:

じぞう さんのコメント...

いきたい

柳本達徳 さんのコメント...

行くしかないっすよ!
滞在費がほとんどかからないので
安宿ならかなりリーゾナブルですよ。
食物が安くて美味しいのが最高です。

コメントを投稿

Popular Posts